Sun* Inc.

Sun* Inc.

Case Study

Our Works

SSK

スポーツデータで
人と社会を元気にする挑戦

SSKさんは、スポーツで人と社会を元気にするために、ICTを積極的に取り込みながら成長を続け、70 年以上の歴史をもつ会社です。記録と勝負、汗と感動をもたらす競技スポーツですが、社会環境や価値観の多様化に伴い、健康やリフレッシュ、コミュニケーションなどより広い役割を期待されるようになっています。今回はSSKさんがスポーツの可能性をさらに広げるため、Smart League(スマートリーグ)という新しいプロダクト開発を行ったプロジェクトをご紹介します。

クライアントの課題

野球をテーマにした
新しいサービス開発への挑戦

今回はSSKさんがスポーツの可能性をさらに広げるため、Smart League(スマートリーグ)という新しいプロダクト開発を行ったプロジェクトをご紹介します。Smart Leagueとは、スコアブックをデータ化してチーム力をアップするためのアプリで、試合情報を入力するだけでチームと個人のデータを集計・分析することができます。スコアブックの書き方が分からなくても簡単に試合情報が入力できます。



新サービスでSSKさんが実現したいのは、『顧客と繋がり、スポーツを通じてデータ分析/改善のサイクルを体験させ、PDCAの思考力を向上させる』という事でした。スポーツジャンルは最も得意な分野である野球。ただ、アプリ開発は初めての取り組みだった為、単発のアプリ開発で終わるのではなく、開発後もIT戦略パートナーとして並走できるかという点を重視してパートナーを探されていました。サービスはローンチすることがゴールではなく、スタート。ローンチ後も継続的にサービスやビジネスを改善・拡充をしていけるパートナーを求めていました。

Sun*からの提案

5つのサービス拡張提案が
選定の決め手

Sun*を選んでいただいた決め手は、今後の事業成長について「ブランディング」「オーディエンス」「拡張機能」「新たな事業モデル」「解析データからの発展」の5つの方向性があるという、具体的な提案があったこと。事業成長にまで踏み込んだ提案は、従来のSIerや受託開発会社にはないもので、その姿勢や提案内容が先方の求めていたIT戦略パートナーのイメージに合致したとの事でした。

Project Topic

価値創造プロセスを共有し、
共創する

開発が始まってからはほぼ毎週ミーティングを開催し、一つ一つ協力しながら作り上げていきました。事業立ち上げはワークショップから始まり、コンセプトブレスト、Chatwork・Slack・スプレッドシートを使った日々のやり取りをなど、さまざまなツールやアプローチを活用してプロジェクトを進めていきます。この価値創造プロセスを一緒に体感することで、新しい事業やプロダクトを立ち上げるポイントを学んでいただける事も、Sun*が提供している価値のひとつです。

Client Voice

『今回立ち上げたSmart Leagueは継続的に進化していくことが求められます。Sun*はどの様な内容でも対応できる懐の深さを持っているので、引き続き、受発注の関係を超えて、一緒によいサービスに育てていきたいと思います。』

Project Info

Client

株式会社エスエスケイ

Service

Smart League

Sun* Team

Project Manager

IT Consultant

UX/UI Designer

Project Leader (BrSE)

Solution

共創型事業開発

ワークショップ

コンセプトメイキング

アプリ開発