海外理系トップ大学限定
採用選考プラットフォーム

xseeds Hub(エクシーズハブ)は、海外の難易度の高い大学で選抜された学生を対象に、Sun*独自のカリキュラムでITエンジニアを育成。ダイレクトリクルーティングサービスとして、日本に居ながらオンライン上で採用活動ができます。

外国人採用がはじめてでもご安心ください。貴社の採用活動をSun*がサポートします。

外国人採用がはじめてでもご安心ください。貴社の採用活動をSun*がサポートします。

スカウト・求人票作成
選考会アレンジ
通訳・翻訳のサポート

海外の理系トップ6大学と提携
大学の公式学科として学ぶ
1500名の学生たちが登録

本プログラムは、2006年にハノイ工科大学とJICA(外務省が管轄する独立行政法人国際協力機構)が共同で発足したODAプロジェクト(政府開発援助)として、「日本語のできる高度IT人材の育成」を目標に大学の公式学科として設置されました。2014年よりSun*が継承し、独自のカリキュラムを作成し他大学でも展開。毎年、日本企業へ就職を目指す1500名の学生に対して、日本語と実践ITの教育を行っています。

提携している大学

ASEANを中心とした理系トップ大学に限定

Vietnam

ハノイ工科大学

  • ・2006年より開始
  • ・5学年 750名が在籍
  • ・国内大学ランキング1位

ダナン工科大学

  • ・2016年より開始
  • ・4学年 250名が在籍
  • ・国内大学ランキング9位

ベトナム国家大学
ハノイ校 技術工学大学

  • ・2017年より開始
  • ・3学年 190名が在籍
  • ・国内大学ランキング2位

ベトナム国家大学
ホーチミン校 情報通信大学

  • ・2019年より開始
  • ・2学年 190名が在籍
  • ・国内大学ランキング5位
Indonesia

ガジャ・マダ大学

  • ・2020年より開始
  • ・ANCジャパンと提携してコース提供
  • ・国内大学ランキング1位
Malaysia

マレーシア工科大学

  • ・2020年より開始
  • ・機械、電気電子、化学系の学生が在籍
  • ・国内大学ランキング2位
大学ランキング 引用元:uniRank

即戦力人材を生み出す
独自の教育カリキュラムと
エコシステム

Sun*では創業以来、スタートアップからエンタープライズ企業まで数々の新規事業の創出、DX推進を支援してきました。蓄積された知見から、教育機関と連携し、即戦力人材を生み出すための独自の教育カリキュラムを策定。産学連携で人材育成をし、育成した人材を企業に対して採用支援を行うエコシステムを構築しています。

即戦力となる理由

多数の言語を修得
プログラミングの基礎となるCやJavaを学習したうえで、スクリプト言語(PHP, Ruby, Python, javascript)を学びます。日本の大学では、CやJavaまでしか学ばないことが多いのに対し、本カリキュラムでは、新規事業やDX推進において即戦力になるスクリプト言語を学びます。

実践重視
新卒で即戦力な人材になるためには、座学だけでなく経験が必要です。本カリキュラムでは、データベース、コンパイラ、Webプログラミング、アーキテクチャ、ネットワークプログラミングなど、実装の経験を積むことを重視しています。

長期インターン
日本の大学では、夏休みなどを利用した短期間のインターンシップが一般的ですが、3ヶ月以上のインターンシップを行うことを必須としています。大学にもそのための単位制度が用意されています。長期間に渡り企業で実務を経験することで、プロジェクトを推進していくことの理解を深めます。

現役エンジニアによる 模擬プロジェクト
Sun*のIT日本語プログラムは、現役のITエンジニア、PM、コンサルの日本人が教壇に立ち、プロジェクトマネジメントやアジャイル、スクラムといった模擬プロジェクトを経験します。語学としての日本語授業と異なり、より現場に根付いたITと日本語を学ぶことができます。

Sun*の模擬プロジェクト

発注者と受注者に分かれてチームを組みます。発注者は自分が発注したい内容を伝え、受注者はRuby on Railsでスクラムで開発を行います。双方で要件定義から納品までの流れを経験することで、発注者と受注者の立場を理解します。

Sun*の模擬プロジェクト

発注者と受注者に分かれてチームを組みます。発注者は自分が発注したい内容を伝え、受注者はRuby on Railsでスクラムで開発を行います。双方で要件定義から納品までの流れを経験することで、発注者と受注者の立場を理解します。

本プログラムは、大学の正式コース(学科)として設置されており、通常のIT学部の授業に加えて、Sun*が提供する日本語とITを習得する授業(日本語)の履修が必修となり、日本語能力検定N3の取得が卒業条件とされています。そのため、学生達は日本就職を目指し、本コースに入学し、日々勉学に励んでいます。IT分野において、正式な学科として日本就職を目指したコースは、現在においてもこの取組みのみです。

大手からベンチャーまで
参加企業133社に
400人の学生が内定

採用実績/クライアントの声
これまで本サービスにて内定をだされた企業様と、採用された学生へのインタビューを実施。本サービスへご参加いただいた理由をはじめ、学生たちが日本に来てからの仕事内容や活躍をご紹介します。

株式会社LIXIL

基幹システム統括部ヒェウ氏

技術が好きで、コミュニケーション能力も高くグローバル開発チームのBrSEとして活躍
『2020年の4月に来日。事業の根幹となる見積もりシステムのサーバサイドのメンバーとして活躍中。稼働してから十数年経過しているシステムをインフラ、ミドルウェア、開発言語をアップデートしながらクラウドへ移行中です。外部パートナーのベトナムの開発拠点を含む総勢50人近いチームで、自社側のBrSEとして欠かせない存在です。自社に信頼できるBrSEがいることで要件の理解が深まり、パートナー先とのコミュニケーションも円滑になり、品質もスピードも上がります。朗らかで明るい性格でいつも周りを和ませてくれている存在です。』

株式会社オープンハウス

AIエンジニアタオ氏

AI・RPAを活用し、
年間2.57万時間の社内工数削減を実現
『AIエンジニアは国内で採用するのが困難なので、海外での新卒採用に目を付けました。現在、AI・RPAに携わるチームに所属する、ベトナム人エンジニアのタオ君は、入社前のインターン期間を利用して社内業務の自動化システムを構築。プロジェクト開始からわずか数ヶ月というスピードで実用化を実現した非常に頼れる存在で、入社1年目から社内表彰を受賞するなどかなり社内でも目立つ存在になっています。日本人でも相手の要望を的確に理解してアウトプットできる優秀層を採用するのは難しいので驚きです!良い意味で今後の彼の成長が末恐ろしいです。』

株式会社リンクバル

Webエンジニアダット氏

主体性をもったWebエンジニアとしてビジネスサイドと二人三脚で自社サービスを牽引
『自社サービスとして展開する恋活アプリ「カップリンク」のプロジェクトで、Webエンジニアとして活躍。来日までの間に難易度の高いN1を取得し日本語も堪能です。ビジネスサイドのメンバーと二人三脚で、言われたものをただ作るのではなく、当事者意識を持ち、技術的な観点から様々なアドバイスをし、フロントからバックエンドまで幅広く対応してくれています。前向きで明るい性格は、周囲によい影響を与えてくれる存在でもあります。Sun*のマッチングサービスは、スキルの高い学生で母集団形成がされているため、優秀な人を採用できる確率が高く、日本の学生と比べると選考から内定までがスピーディでいいですね。』

ブレインズテクノロジー株式会社

R&Dチーム機械学習エンジニア
カイン氏

ベトナム国内の数学オリンピックで第2位の実績あり。入社後すぐにR&Dの機械学習エンジニアとして活躍
『機械学習を使った異常検知の分析プラットフォーム「Impulse」で、技術シーズから未来の新規機能を作り出すR&Dチームの機械学習エンジニアとして活躍。学生時代はベトナム国内の数学オリンピックで第2位だったこともあり、数学的な素養が高く、仮説や分析の立て方が優れていて、同チームで博士課程を修得しているリーダーからも高く評価されています。日本の大学のプログラムと異なり、5年間プログラミングやIT技術について学んでいるため、ベトナムメンバーは開発に関する理解や能力が高いです。今後は、日本特有の文化やコンテクストの理解を深め、より幅広く活躍してくれることを期待しています。』

内定までの流れ

企業登録
問い合わせフォームから企業本登録のお申し込みが可能です。お申し込みから約4営業日程度で弊社が専用IDを発行し、ご利用を開始いただけます。

学生を探す
企業情報や採用担当者の紹介文などを入力したのちに、 検索機能を利用して求める学生の検索を行います。

オファー・承諾
気になる学生を見つけたらプロフィールを確認。 どういった点に興味を持ったかを文中に入れてオファーを送ります。学生がオファーを承認したら、メッセージのやりとりをして少人数座談会や個人面談などに招きます。

選考会の実施
選考会では通訳も入れて採用に向けて学生との相互理解を 深めていただけるようにサポートします。

内定(内定承諾)
企業様及び学生による入社が合意された後、ご契約プランに応じた請求が発生します。

内定後サポート

内定者フォロー
内定後、入社までの期間を無駄にしないよう通常の授業に加えて、日本語能力検定試験対策、会話対策、また、夏季休暇中に基礎IT研修を行います。実習した内容は、毎月レポートとして、学生から企業へ提出されます。

ビザ取得支援
ビザ取得支援システム『CloudVisa』を選考会参加企業様へ無料でご提供しています。入管への申請手続きに必要な内定者情報、企業情報を一元管理し、申請書類を自動出力が可能です。

定着支援サポート
候補者が職場環境に定着し、成長していけるよう、弊社では双方(受入企業様・候補者)と入社後も定期的に面談を実施しています。他社事例や、起こりがちなミスコミュニケーションの対処方法など、今まで培ったノウハウで企業様をサポート。

よくあるご質問

Q.費用はどのくらいかかりますか?
月額の利用料などはなく、内定1人あたりにつき成果報酬がかかるモデルになります。サービス紹介資料にある価格表をご確認ください。
Q.登録されている人材を見たい
学生のプロフィール詳細、大学の成績、語学力、Githubアカウント、自己PR動画など学生に近い距離でサポートしているからこそ得られる情報をご確認いただけます。
事業内容Talent Platform海外理系トップ大学限定 採用選考プラットフォーム xseeds Hub