プレスリリース

News

「異能の掛け算-新規事業のサイエンス-」の書籍を10月28日より初出版

プレスリリース 2022/10/25

〜新規事業一筋15年、500ケース以上で研究した、成功の再現性を限りなく上げる方法論〜

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平)は、新規事業一筋15年、500ケース以上で研究した井上一鷹の書籍「異能の掛け算-新規事業のサイエンス-」を10月28日(金)に発売します。

天才不要。“異能の掛け算”こそ、新規事業に必要な科学である。

新規事業は、正解がないうえ成功確率は30%と低く、また新規事業や事業開発経験者が市場に少ないのが現状です。新たな価値は、1人の天才ではなくチームで創る時代であり、そのチームとは、スキルも価値観も違う、Biz(ビジネス)/Tech(テクノロジー)/Creative(クリエイティブ)の“異能”の集まりであるべきであると考えます。

“子供の自由さ”と“大人の教養”をもって、サービスコンセプトや競争戦略、利益構造のデザインとプロトタイプを繰り返すことで、異能同士が、新しい価値を磨き上げる必要があります。

本書では、成功の再現性を限りなく上げるチーム論と方法論について、戦略コンサルファームやJINSにて新規事業に取り組んできた著者が「異能の掛け算」を解き明かします。

詳細はこちら:https://amzn.to/3rZb97x

■書籍の概要
タイトル:異能の掛け算 新規事業のサイエンス
著者名 :井上一鷹
発売日 :2022年10月28日(金)
本体定価:2,430円(税込)
出版社 :NewsPicksパブリッシング

目次:

  • はじめに
    新規事業で科学すべきは〝 異能の掛け算 〞である

  • 第一章 新規事業の正体|不確実性が支配する 暗闇の歩き方
    新規事業を支配する「 不確実性」とは/無知に陥るつの「バイアス」/異能の掛け算の3つのステップ /新規事業の成功者に共通する2つの「人格」

  • 第二章 新規事業のチーム論|異能を活かす BTCチームの鉄則
    コレクティブ・ジーニアスなチームの重要性/理想のチームの必須条件/異能チームのコミュニケーション設計/異能同士の相互理解のポイント/なぜ大企業は0→10 ができなくなるのか/「ゼロイ チのカルチャー」を取り戻す方法

  • 第三章 新規事業の方法論|確信と確証のための 羅針盤
    新規事業の死角とは/確信と確証で創るバリューデザイン・シンタックス/サービスデザインの方 法 /サービスコンセプトのデザイン/競争戦略のデザイン/利益構造のデザイン / BTC起点で生ま れる独自アイデア/Biz起点のサービスデザインの要点 / Tech起点のサービスデザインの要点/Creative起点のサービスデザインの要点 / サービスデザインのチェックポイント/プロダクト開発の開始条件

著者について:
井上一鷹(いのうえ・かずたか)
大学卒業後、戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトルに入社。大手製造業を中心とした事業戦略、技術経営戦略、人事組織戦略の立案に従事する。2012年、JINSに入社。商品企画、R&D室JINS MEME事業部マネジャー、Think Lab取締役を経て、JINS経営企画部門 執行役員を務める。JINS退社後、Sun Asteriskに入社。著作に『集中力』(日本能率協会マネジメントセンター)、『深い集中を取り戻せ』(ダイヤモンド社)がある。

◆ Sun*について
Sun*は「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、現在4ヶ国、6都市にて1800名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新規事業・デジタルトランスフォーメーション(DX)・プロダクト開発を成功に導くため、「クリエイティブ & エンジニアリング」と「タレントプラットフォーム」の、2つのサービスラインを提供しています。

会社名 :株式会社Sun Asterisk(英語表記:Sun* Inc.)
所在地  : 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビルB1
代表者  :  代表取締役 小林 泰平
創立年  :  2012年
事業内容 : デジタル・クリエイティブスタジオ事業
URL     : https://sun-asterisk.com

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先:
株式会社Sun Asterisk 広報
Email:[email protected]

ニュースプレスリリース「異能の掛け算-新規事業のサイエンス-」の書籍を10月28日より初出版