I.o.H.(※1)デバイスおよびウェルネスプラットフォームを開発するVIE STYLE株式会社と業務提携

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平)は、VIE STYLE株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:今村 泰彦、以下VIE STYLE)と生体情報(脳波・心拍・呼吸等)を活用するウェルネスプラットフォームの共同開発、および、ブレインテック市場の促進に向け、業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

三菱総合研究所の米国調査会社レポート(※2)によると、ブレインテック市場は2024年には5兆円規模になると試算されています。今後、ビッグデータや人工知能(AI)等の技術活用がさらに加速する中、それらをより高いレベルで実現させるブレインテックの重要度が高まることが予測されます。

VIE STYLEは、I.o.H.デバイス(生体情報を取得するイヤホン・ヘッドホン)および生体情報を活用してサービスを提供するウェルネスプラットフォームを開発、今後サービス展開を予定しております。Sun*は「社会にポジティブなアップデートを仕掛ける」というミッションの実現に向け、必要な新しいテクノロジーに対する投資を積極的に行なっています。またヘルスケア・ウェルネスに対する関心は高まっており、テクノロジーの活用で大きく貢献できる領域と考えております。本気で課題に挑む人たちと、新しい価値創造をすることが、新しい体験を創造し、ひいては企業価値を最大化させると考えており、今回の提携に至りました。

今回の業務提携により、Sun*とVIE STYLEは、下記取り組みを共同で進め、新しい市場の開拓を目指してまいります。

  1. 脳波を活用した新しいウェルネスサービスの開発に向けて共同研究
  2. 生体情報(脳波・心拍・呼吸等)を活用するウェルネス・プラットフォームの開発および実証
  3. ニューロテックサイエンティスト(プラットフォームのデータアナリスト)の育成

I.o.H.ウェルネスプラットフォームについて

音楽や映像コンテンツを視聴中のユーザーからヘッドホン・イヤホンにより生体情報を取得して、AIで解析。 解析結果からユーザーの深層心理をAIが推定。レコメンデーション機能等に反映することで、ユーザーに個別最適なコンテンツを提供し、ユーザーを心地よい状態に誘導サポートする機能を備えたプラットフォームです。

(※1)I.o.H. (Internet of Humanity) :ウェアラブルデバイスを通して生体情報を取得しサービスを提供する事業
(※2)三菱総研研究所: https://www.mri.co.jp/opinion/column/tech/tech_20180720.html

◆ VIE STYLEについて
会社名  :VIE STYLE 株式会社
代表取締役:今村 泰彦
所在地  :神奈川県鎌倉市材木座5-15-12
設立   :2013年8月
関連会社 :VIE.STYLE,INC. (US法人)

◆ Sun*について
Sun*は2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1300名以上が在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新たなサービスを生み出すスタートアップスタジオ、事業成長にコミットするソフトウェア開発、最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション、新しい価値を生み出せるプロフェッショナルなITエンジニアの育成を主な事業としています。
会社名 :株式会社Sun Asterisk(Sun* Inc.)
所在地  : 東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者  : 代表取締役CEO 小林 泰平
創立年  : 2012年
事業内容 : ソリューション事業、プロダクト事業、インキュベート事業、人材育成事業
URL     : https://sun-asterisk.com

本件に関するお問い合わせ先:
株式会社Sun Asterisk 広報担当
Tel: 03-6419-7633 / Email: pr@sun-asterisk.com