谷畑 朋美

PR・広報

中途入社

成長が予測不能なスタートアップで ゼロからPR部門を立ち上げ

INTERVIEW

予測不能な成長に惹かれて

入社の決め手となったポイントや出来事を教えてください。

きっかけは、知り合いの方からの紹介でした。当時のSun*はリブランディングや新規事業を始めるタイミングで、そこで広報・PRの立ち上げメンバーとして携われることに魅力を感じて参画しました。特に、Sun*は事業内容やビジョンがユニークで、この先どのように成長していくのか、良い意味で予測不能であるところに惹かれました。

入社する前までは、複数の会社でPRやマーケティングの仕事をしていました。そのような働き方も楽しかったのですが、組織の中にいるからこそできる仕事をしたり、自身のスキルをアップデートするために、Sun*という組織で業務の幅にとらわれず携わっていきたいと感じました。

社外向けのPRから、インナーブランディングまで

現在の仕事内容と挑戦していることを教えてください。

入社してまず始めに行ったのが、広報部署の立ち上げと会社のリブランディングです。Sun*が何をやっている会社なのか、PR・広報の視点から改めて情報を整理しつつ、外部への発信の仕方を考えることが最初の仕事でした。

情報発信の仕方はさまざまで、プレスリリースを書いたり、ステークホルダーとの関係づくりや、イベント企画・運営を行っています。会社説明がとても難しい会社なので、ここは今でも思考錯誤中です(笑)

また対社外だけでなく、社内のコミュニケーションを活発化させるための制度作りや企画をすることもあります。

今は一人広報なので、やることがたくさんありますが、将来的には部署の立ち上げや新規事業の立ち上げにも挑戦したいなと思っています。

誰とでも、フラットに議論できる環境

Sun*で働くことの魅力を教えてください

とにかくコミュニケーションがフラットなところです。これまでいろいろなベンチャー企業で働いてきましたが、経営陣を含めたメンバー同士の距離の近さは頭ひとつ抜けていると感じています。その分、年齢や役職に関わらず誰もが手を挙げて、建設的な議論が行える環境です。