アジアを中心にモビリティ事業を展開するFlare社に出資

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平、以下Sun*)は、タイ王国にてモビリティー関連事業を開発・運営する株式会社Flare(フレア)(代表取締役:神谷和輝、以下Flare)の第三者割当増資を引き受け、出資を実施しました。

Flareは2017年に設立し、タイにてGPSトラッキングシステムを活用したカーラッピング広告プラットフォーム『Flare Ad』やドライバーの勤怠管理と危険運転防止アプリ『Flare Dash』、運転動態の可視化ソリューション『Flare Analytics』などのモビリティサービスをアジアを中心に展開しております。

Sun*は、4ヶ国6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。これまでスタートアップを中心に300社以上のサービスやプロダクトの創生と成長の支援をしております。
日本をはじめとしたアジア地域において、志高く、熱い想いを持ったスタートアップ企業を発掘し、事業シナジーの創出と資本の両輪からの互恵関係を創造しながら投資活動を行い、新たな価値の創出を目指してまいります。

このたびの出資を通して、Flareが保有するドライビングデータやノウハウを幅広いサービスに活用し、利便性や価値の向上を高め、よりよいサービスの創出につなげます。

株式会社Flareの公式リリースはこちら
URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000034129.html

なお、今回の出資は以下の投資家と協調して実施いたしました。
Spiral Ventures Pte Ltd
千葉道場株式会社
株式会社VOYAGE VENTURES

資金調達の目的:
1. カーラッピング広告プラットフォーム『Flare Ad』への投資
2. ドライバーの勤怠管理・危険運転防止アプリ『Flare Dash』への投資
3. 運転動態の可視化ソリューション『Flare Analytics』への投資
4. 上記に伴う営業・開発人員の採用及び体制の強化

Flareについて:
Flareは「データとテクノロジーでスマートなモビリティー社会を創造する」をヴィジョンに掲げるモビリティーテックカンパニーです。2017年に創業し、カーラッピング広告プラットフォーム『Flare Ad(フレアアド)』、ドライバーの勤怠管理と危険運転防止アプリ『Flare Dash』、運転動態の可視化ソリューション『Flare Analytics』といったモビリティー関連事業をタイ王国並びに東南アジア各国へ展開しております。

所在地:101 Mobicom 3, 4th Fl., Soi Praphinit, Naradhiwasrajanakarin Road, Thungmahamek,Sathorn, Bangkok, Thailand
代表者:代表取締役CEO 神谷和輝(かみやかずき)
創立年:2017年
事業内容:モビリティー関連事業の開発・運営
URL:https://flare.run

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先:
株式会社Sun Asterisk 広報担当
Tel: 03-6419-7633 / Email:pr@sun-asterisk.com